お金を貯めるためには、一つの通帳ではごちゃごちゃでわかりにくい。複数に預金することで、改善できると思う

お金の使い道で貯蓄預金を使いこなす
お金の使い道で貯蓄預金を使いこなす

お金を貯めるために預金通帳を複数持つ!

マイホームが欲しい!と思うようになった今日この頃。まずは自分の家計の状況を把握しようと試みたら、ごちゃごちゃでわかりにくく、これはまず家計簿をつけてみようと思い頑張ってつけてみました。
そしたら、なんともまぁ貯金ができていないこと。なんで、こんなことになっているんだろうと考えて預金通帳を久々に見てみたらその、預金通帳自体がごちゃごちゃでわかりにくいことに気づきました。

そこでまずお金の流れを基本的に把握する家計簿とは別に預金通帳の流れを把握する、家計簿ならぬ通帳簿を作成!それに伴って預金通帳を複数持つことにしました。
目標はもちろんマイホームを持つこと、ですから預金もしばらくはマイホーム資金の為です。
この預金通帳には毎月一定額を給料日に先にいれることにしました。
そうしないと知らない間に赤字になっていそうで怖いからです。
そして、臨時出費に備えた通帳も1つ作成しました。
これは、何かというとボーナスがある方は自動車税とか、冠婚葬祭とかはボーナスで対応すればいいですがわが家ではそういうわけにもいかない。そう、ボーナスがないんですね。ですにで臨時に備えた通帳を作成しておきました。
なにかあったらここからはいつでも引き出しOKというマニュアルを自分で作成しておくととても楽になり、結婚式に誘われるのも嫌じゃなくなりました。

この方法を実施するようになってから少しずつではありますが貯金できる家計になってきました。
夢のマイホームまで、あと少し!今日も頑張ります!

Copyright (C)2017お金の使い道で貯蓄預金を使いこなす.All rights reserved.