せっかく預けたお金がどんどんと出て行ってしまわないために、強制的に預金をしてしまって貯まる家計にしました。

お金の使い道で貯蓄預金を使いこなす
お金の使い道で貯蓄預金を使いこなす

預金したお金を引き出せないようにしました。

私はつい最近まではお金があればあるだけ使ってしまったいたのですが、ふと気がついたらお金がまったく貯まっていないことに気が付きました。
お金を使うことが本来大好きでして、お金を湯水のごとく使っていた私は、ふと友人の預金額を聞いて愕然としたのです。
私は給与が入ったら、すべて使っていいものだと勘違いしていたのですが、やはり給与が入ったら、普通は最初に預金を強制的にしてしまう方法が一番貯まる方法であると教わりました。
私は最後にチョロっと余ったお金だけを普通預金に預けっぱなしにしていたのですが、これだけ余ればいいやと思っておりましたので、これじゃあまったく貯金になっていないなと非常に焦っておりました。

それにいつでも引き出せるような流動的な資産になっていたため、これだけで気持ちが緩んでしまっていたのであると思っています。
それなので、この流動的な資金を本当に使えないようにするために、給与が入ってから、強制的に国債などの1年間は換金できないような資産に入れてしまって、使えないようにしてしまいました。
このように強制的に入ったお金はなかったことにするように、最初に給与日の次の日に積立の引落しをしてしまうしくみを作り上げました。
このしくみを作ったことによって、私は非常に貯まる家計に変わることが出来るようになったのです。
私はこのように積立の力を借りたことによって貯まる仕組みを作ることが出来ましたので、これからも続けたいと思っています。

Copyright (C)2017お金の使い道で貯蓄預金を使いこなす.All rights reserved.